24時間365日専門のスタッフが受付中
0120-05-2194
お問い合わせ
MENU

ご遺族様必見:厚生年金の死亡手続き完全マニュアル

遺族必見:厚生年金の死亡手続き完全マニュアル

和光葬儀社です。厚生年金の死亡手続きについてご紹介いたします。

厚生年金の死亡手続き概要:基本情報とはじめに知っておくべきこと

厚生年金死亡手続きの基礎知識

厚生年金の死亡手続きは、加入者が亡くなった際に遺族が行うべき手続きです。この制度は、亡くなった人のご遺族様が経済的な支援を受けるためのものです。

ご遺族様が最初に行うべきこと

ご遺族様は、まず死亡が確認されたら死亡診断書を取得する必要があります。その後、厚生年金の事務所に連絡し、必要な手続きの指示を仰ぎます。

必要書類の準備:死亡手続きに必須の書類一覧

死亡診断書の取得方法

死亡診断書は、医師が死亡を確認した後に発行されます。この書類は、手続きを進める上で最も重要な証明書の一つです。

必要な身分証明書とその準備

ご遺族様は、故人の戸籍謄本や除籍謄本、遺族自身の身分を証明する書類(運転免許証、健康保険証など)を準備する必要があります。

その他必要な書類と申請書の記入ポイント

ご遺族様年金を申請するためには、申請書に加え、結婚証明書や出生証明書など、関係を証明する書類の提出が求められる場合があります。申請書は正確に、読みやすく記入することが重要です。

手続きの流れ:歩み方と各ステップの詳細

手続き開始:申請先と最初のステップ

手続きは、故人様が最後に加入していた厚生年金事務所にて開始します。初めに、必要書類を持参し、申請の意志を伝えます。

各ステップでの注意点と期間

各手続きにはそれぞれ期限が設けられている場合があります。また、書類に不備があると手続きが遅れることがあるので注意が必要です。

手続き完了後の確認事項

手続きが完了したら、支給される給付金の金額や支給日など、最終的な確認を行います。

支給される給付金:遺族年金の種類と受給資格

遺族年金の種類とそれぞれの特徴

遺族年金には、遺族基礎年金と遺族厚生年金の2種類があります。それぞれ受給条件や支給額が異なります。

受給資格と必要な条件

遺族年金の受給資格は、故人の加入期間や遺族の状況(年齢、障害の有無など)によって異なります。

申請から支給開始までの期間

通常、申請から支給開始まで数ヶ月かかる場合が多いですが、手続きの進め方や書類の準備状況によって前後します。

葬儀に関するお悩み
お気軽にお問い合わせください

ページトップへ 友だち追加